ADSLが遅くYAHOOに問い合わせした状況

YAHOOに問い合わせた時の状況

 

私はYAHOOの8Mプランに入っていますが、一時期1Mbps?これってもしかしたらISDN?というくらい遅かった時期がありました。
モデムのルーターや無線LANルーター、パソコンを何度も付けたり消したりしても改善せず・・

 

更にパソコンでネットワークさえも認識しなくなってしまいました。

 

すかさずYAHOOに連絡した所、モデムを送ってくれるということでした。
直ぐにモデムは届き、新しい機種へと交換されたようで、トラブルは解消できるだろう?と思われました。

 

しかし、ネットワークは認識されたものの、回線が直ぐ切れてしまう。

 

WEBサイトに繋いだらネット回線がブツブツ切れるのか、なんども更新を押さなければならない状況に。
ネットワークが認識されない問題は、おそらくモデムの問題だったのかもしれませんね。

 

しばらくその状態が続き、コレじゃ仕事にもならん!と思っていました。
ある日モデム、無線LAN、パソコンをいったん消してみると、ちゃんとネットの回線が速くなりました。
1度や2度では回線速度が遅くなったのが回復しないのかもしれませんね。

 

ADSLは一度ノイズなどによって回線が落ちると、その状態が維持されてしまうというのです。
諦めず何度か電源を落として付けたりをしてみると、改善する事もあるかもしれません。

 

YAHOOには結局2度ほどお問い合わせをしました。
モデムの交換をしてくれたとき、その次に回線が不安定だということ。
そうしたらNTTの局内でなにやら機械を交換してくれたということでした。
NTTの局内での機械が劣化していたのでしょうか?

 

もちろん交換費用は業者持ちで、私の負担額はありませんでした。
もう10年以上もYAHOOを使っているのですから、当たり前ですけどね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加