Huluとは?【10年近く使って分かった】メリット・デメリット

Huluは日本で初の動画配信サービスなのですが、私はHuluのサービスが開始されてから早い段階で契約しました。

 

しかし、一度もHuluを使ったことがない方にとっては、「Huluって何?」という人も多いと思います。10年近くHuluを使ったからわかる、メリット・デメリットをまとめてみました。

 

Huluとは?

Huluとは?

 

誰かに「Huluって何?」と聞かれたら、「アメリカ発のオンライン動画サービス」と答えます。YouTubeのような無料サービスではなく、有料でドラマ・映画・テレビ番組が見られるサービスです。

 

もしかしたら馴染みがない人だと、読み方もわからないかもしれません。「Hulu」と書いて「フール―」と呼びます。

 

私の場合、ちょうど海外ドラマにはまっていた時期だったので、「わざわざレンタルショップに行かなくても海外ドラマが見られる」「定額で見放題は安い」と思ってHuluを契約しました。

 

Huluのサービスが開始された当時は、まだレンタルビデオが主流でした。1作品100円とか新作なら300円とか支払って借りていたわけです。その感覚からいうと「Huluはすごく画期的なサービスで安い」と思いました。さすが最先端を行くアメリカ発サービス!

 

↓↓2週間無料でお試し詳細はこちらから

リンク:hulu

 

Huluの月額料金

Huluとは?

 

Huluを契約するうえで一番気になるのが月額料金だと思います。「本当に月額料金以外取られないの?」という不安が出てきてしまう方は多いはずです。

 

1ヶ月993円

Huluは月額993円です。月々993円支払えば、追加料金はありません。

 

ほか動画配信サービスだと、「作品によって追加料金が取られた!」というトラブルがあるのですが、Huluはすべての作品が見放題なので、追加料金は発生しません。

 

月々993円さえ支払えば、どの作品を選んでも大丈夫。シンプルな仕組みだからこそ、動画配信サービス初心者でも安心なのです。

 

小さな子どもがいる家庭だと「子どもが勝手に有料作品を見た!」という問題は出やすいですよね。全作品見放題はHuluだけなので、子育て家庭はHuluがいいです。

 

支払い方法

Huluは支払い方法が多数用意されています。

  • クレジットカード
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ペイパル
  • プリペイドカード
  • iTunes Store決済
  • Yahoo!ウォレット
  • Amazonアプリ内決済
  • mineoオプションサービス
  • BB.exciteオプションサービス
  • ケーブルテレビ決済

 

これだけの支払い方法に対応していれば、ほぼ支払い方法に困ることはありません。クレジットカードやネット決済方法が使えない方でも、Huluプリペイドカードをコンビニで買えば、支払いすることができます。

 

Huluのメリット・デメリット

Huluとは?

 

10年近くHuluを使っている私が、Huluのメリットとデメリットをお伝えします。Huluは「2週間無料お試し」が使えるため損することはありませんが、それでも「失敗したくない」と思うのが人の気持ちですよね。だったら、事前にメリットとデメリットを確認しておきましょう。

 

メリット

50,000作品が定額見放題

Hulu公式サイトの情報によると、毎月50,000本の作品が公開されています。50,000本といっても、配信終了するものもあれば、新たに追加されるものもあります。

 

50,000本の作品数は、国内にある動画配信サービスで比較しても、十分楽しめる量があります。作品は、国内ドラマ、海外ドラマ、国内・海外映画、テレビ番組、海外テレビ番組、アニメなどのラインナップです。

 

アメリカ人気ドラマが多い

Huluとは?

 

Huluの一番の特徴は、「海外ドラマの作品数が多い」ことです。私がHuluを選んだ理由も、海外ドラマを見たいためでした。そして他社の動画配信サービスに乗り換えない理由も、海外ドラマの作品数が多いためです。

 

ウォーキングデッドはHuluで他社より早く配信スタートすることもあります。Huluはもともとアメリカ系のサービスのため、海外ドラマは強いです。

 

そして「Huluプレミア」といって、Huluだけの独占配信作品もあります。

 

日テレ系のドラマがある

Huluとは?

 

Huluは日テレ系の動画配信サービスでもあるので、日本のテレビ番組は最新作から見ることができます。今放送されているドラマがリアルタイムで見られるので、日本のドラマが見たくてHuluを契約している方も多いようです。

 

現に、Huluランキングを見てみると、日本のドラマ作品が上位に来ていることが多いです。テレビの放送を見逃してしまっても、「家にはHuluがあるからいつでも見られる」という安心感を得ることができます。

 

スマホにダウンロード可

他動画配信サービスで普通のダウンロード機能ですが、Huluは一足遅くダウンロード機能が実装されました。現在はHuluでもスマホに好きな作品をダウンロードすることができます。

 

現在はスマホやタブレッドを使ってHuluを見るのは一般的になってきたため、外出先でHuluを長時間見ると「パケット容量が足りなくなった!」という事態に直面します。このような場合に対応できるのが、Huluのダウンロード機能です。

 

スマホやタブレット用に提供されている「Huluアプリ」にダウンロード機能が付いています。25作品までダウンロードが可能です。

 

ダウンロードされた作品は、スマホ内に保存されます。そのため、外出先でネット接続しなくても、Huluを見ることができます。もちろん機内モードでも視聴OKです。

 

HDの高画質

Huluは高画質の「HD画質」に対応しています。HD画質はテレビのハイビジョン映像と同等の画質です。

 

HD画質は「4K」よりは劣りますが、通常のテレビ画面の大きさなら満足できるはずです。4Kのような高画質映像は、最低でも30型以上、多くの場合は50型以上のテレビで見たとき違いがわかります。

 

テレビでも視聴可

高画質映像が魅力のHuluは、テレビで見たいと思う方も多いはず。Huluはパソコン、スマホ、タブレッド、プレイステーション、Wiiにも対応しています。

 

テレビやブルーレイディスクプレーヤーがHulu対応のこともあります。多くの場合Huluをテレビで見るときは「Chromecast」や「Amazon Fire TV Stick」を接続してみることになります。

 

Fire TV StickはHuluの有料サービスから、YouTubeなど無料アプリや、ほかの動画配信サービスなどにも対応しています。「Huluの映画はテレビで見たい」という人にも対応しています。

 

Huluだけ限定配信作品がある

Huluには「Huluプレミア」といって、ほか動画配信サービスは取り扱っておらず、Huluのみの扱いとなるサービスがあります。

 

日本初上陸となる海外ドラマが中心で、「ウェントワース女子刑務所」「ハンドメイズ・ティル」「ヒューマンズ」など話題作品も視聴可能です。これも海外ドラマに強いHuluのメリットだといえます。

 

Huluオリジナルドラマがある

HuluにはHuluだけしか見られない、オリジナルドラマが幾つかあります。たとえば「フジコ」「ラストコップ」「雨が降ると君は優しい」などの作品です。

 

デメリット

Huluとは?

 

人気作品は期間限定配信のことも

「ウォーキングデッド」のように人気作品になってくると、最新作は期間限定配信となります。さらに新シリーズが追加していけば、古いシリーズは常時配信となるので、時間が経てばいつでも見られるようにはなります。

 

続編がない作品も

海外ドラマをHuluで見てみると「続きが見たい!」となるはずです。しかし、人気がないドラマだからなのか、権利上の問題だからなのか、続きの配信がない海外ドラマもあります。

 

配信期限がある

映画の場合は期間限定配信のことがよくあります。Huluにはたくさんの作品があるので、次見ようとお気に入りに登録していても、気づいたときには、配信が終了していることがあります。

 

映画は入れ替えが激しいので、見たい作品があったら早めに見ましょう。Huluはドラマのほうが期間限定配信は少なめです。

 

複数端末で同時視聴ができない

Huluは1アカウント1端末視聴のサービスです。複数の端末を登録することはできますが、一度に視聴可能なのは1端末までとなっています。

 

家族でHuluアカウントを共有する場合は、それぞれが視聴時間をずらしてください。

  • 昼間はママがHuluを見る
  • 夕方からお姉ちゃんが見る
  • 夜からはパパがHuluを見る

 

このように時間帯を分けて視聴すれば、1アカウントで複数人が使うことはできます。たとえば外出中にお兄ちゃんがスマホでHuluを使っているのに、ママが家で同じ時間にテレビでHuluを見るのは規約違反です。

 

「Huluは家にあるテレビだけで見る」と決めておけば、家族が共有していても問題が出ることはありません。外出先でそれぞれが見る場合は、見る時間帯を分けましょう。

 

最新映画作品が少ない

Huluは残念ながら、最新映画作品が少ないです。洋画や邦画の最新作を見たいなら、U-NEXTのほうが優れています。どちらかというとHuluはドラマ、アニメ向けです。

 

Huluの契約方法

Huluとは?

 

Huluを初めて契約する方は、「2週間無料でお試し」ができます。公式サイトに行ったら、「今すぐ無料でお試し」ボタンをクリックしましょう。

 

リンク:hulu

 

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前
  • 生年月日
  • 支払い方法

 

これらの項目に入力をして、「入会する」ボタンをクリックするだけです。

 

2週間以内に解約手続きすれば、追加料金は一切発生しません。無料お試し中でも利用が制限されることがないので、全ての作品を視聴して楽しんでください。

 

Huluの解約方法

Huluを2週間お試しする予定の方は、解約方法もチェックしておきましょう。
Huluとは?

 

Huluとは?
Hulu公式サイトにログインした状態で、「アカウント」を選択「契約を解除」を選びます。契約の解除ボタンを押すとすぐにHuluが使えなくなるので注意が必要です。

 

Huluは「1ヶ月契約」ではなく、即時解約です。2週間お試し期間が残っていても、解約ボタンを押すと動画を見ることはできなくなります。

 

Huluとは?のまとめ

最後にHuluの特徴をもう一度簡単にまとめておきます。

 

  • 月額993円は他社と比較しても安い
  • 月額933円ですべての作品が見放題
  • 海外ドラマが多く最新作もある
  • 日テレ系のため日本のドラマが多い
  • アニメ作品も最新作が公開されている
  • 2週間無料お試し期間あり

 

Huluを選ぶ理由は、「見たい作品があるか?」ではないでしょうか。私は個人的に海外ドラマを見るために、家族は最新アニメ作品を見るためにHuluを選んでいます。

 

ほか動画配信サービスと比較しても、月額993円は安いです。U-NEXTのほうが映画は多いのですが、月額1,200円で、さらに新作は有料課金もあるのであまり安くはありません。

 

逆にHuluは最新映画には強くないです。忙しい現代人が2時間の映画を毎月数本見ることは難しく、日本のドラマやアニメ、海外ドラマで1時間楽しむほうが、今の人たちのライフスタイルに合っているように思います。

 

動画配信サービスを選ぶ場合は、無料でお試しして見たい作品が多いのかで決めてみてくださいね。Huluの2週間無料お試しは、十分に配信内容を理解できる期間だと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加