Huluおすすめ映画・洋画・邦画・ホラー13選【子どもアリ主婦向け】

子どもがいると「休日にみんなで映画でも」となると思います。動画配信サービスHuluなら大人向け映画も、ファミリー向け映画もあるので、家族みんなで楽しむことができますよ。

 

そんな子どもアリ主婦におすすめの、Hulu映画を紹介します。洋画・邦画・ホラー作品で13作品まとめてみました。

 

 

※紹介しているHuluの映画作品は、2019年5月現在で配信中の作品です。特定の作品を見るためにHuluを契約予定の方は、必ず公式サイトで配信中か調べてから契約してください。

 

Huluおすすめ映画・洋画5選

Huluは最新作の洋画は数が少なめです。それでも、過去にヒットとなった作品も多く配信されているので、映画好きの方でも楽しめると思います。

 

1・インデペンデンス・ディ

インデペンデンス・ディ

 

SF映画や宇宙人ものが好きな人なら、一度は見たことがある映画でしょう。インデペンデンス・ディはHuluでの配信があります。

 

インデペンデンス・ディの公開年は1996年で結構前のため、ウィル・スミスが若手なのもポイントです。質量が月の4分の1もある巨大な宇宙船が地球にやってきて、地球を攻撃していきます。

 

宇宙人が好きな人なら誰もが「宇宙人に攻撃されたら?」という発想を持っていると思います。インデペンデンス・ディはそんな疑問を解消する作品で、スリル感により2時間25分の作品もあっという間に経ってしまいますよね。

 

2・羊たちの沈黙

羊たちの沈黙

 

サスペンス映画として大ヒットをとげた作品のため、一度は見てもらいたい映画です。羊たちの沈黙は、アカデミー賞主要5部門を独占受賞しています。

 

SBI訓練生のクラリスが事件を解決するため、天才精神科医レクター博士に協力を求めていきます。ジョディー・ホスターも名演技を見せる女優さんですが、レクター役のアンソニー・ホプキンスもいい味出していて怖いです。

 

羊たちの沈黙はシリーズ化していて、Huluでは1作目のみの配信です。その代わり海外ドラマの「ハンニバル」も見ることができるので、レクター博士の違う面も見ることができます。

 

3・ミニスキュル 〜森の小さな仲間たち〜吹替

ミニスキュル 〜森の小さな仲間たち〜吹替

 

小さな子どもがいる家庭におすすめの映画です。森の中でアリとテントウムシの様子を描いたCGアニメで、昆虫の世界がよくわかります。

 

家族とはぐれてしまった1匹のテントウムシと、雨宿りしていたアリが偶然出会い、角砂糖が入っている箱を無事に巣に届けられるか?という冒険ストーリーです。

 

途中で何度も危機に直面していくハラハラどきどき感があるので、子どもたちはハマってしまい何度も見たくなると思います。

 

4・エラゴン/遺志を継ぐ者

エラゴン/遺志を継ぐ者

 

ファンタジー好きの人におすすめの映画です。1人の少年とドラゴンが冒険に出ていくストーリーで、邪悪な魔物に挑んでいきます。

 

エラゴンはもともと世界各国で翻訳されベストセラーになった小説です。主役を務める少年は、まだ無名の若手俳優さんということもあって、彼が成長するきっかけにもなったのではないでしょうか。

 

ドラゴンや戦うシーンの映像に迫力があります。大人だと多少物足りないという意見が多いようで、子どもが楽しめるファンタジーといった感じです。

 

5・グーニーズ

グーニーズ

 

大人たちが子ども時代に見てワクワクした映画が、グーニーズでしょう。懐かしい映画ですが、現代の子どもでも共感する部分があるようです。

 

グーニーズの制作者はスティーブン・スピルバーグで、家族みんなで楽しめるアドベンチャー映画です。数々の試練が待ち受けていますが、最後は良い展開で終わるのでみんながハッピーになれます。

 

1985年に公開された映画なのでかなり古い作品です。子どもたちが冒険に出かけて成長していく様子は、定番で見飽きることがありません。

 

Huluおすすめ映画・邦画5選

Huluでは邦画作品が多く配信されています。「映画館に行くまでもない」という作品がHuluで見られたり、「映画館で泣くのは恥ずかしい」という作品をHuluで見られたりします。

 

1・ビリギャル

ビリギャル

 

有村架純さんがギャル役で登場し、慶応大学に受かるまでのストーリーです。学年ビリで慶応大学は無理といわれながらも、塾の講師と一緒に勉強を頑張っていき、見事合格を果たすまでの様子を描いています。

 

有村架純さんといえば清純な役柄が多かったのですが、今までとは違うギャル役。彼女の違った面も見ることができて、有村架純さんはいろいろな役柄が演じられると感じさせる作品ですよね。

 

ビリギャルは話題となったため、結末を知っている方も多いと思います。それでも主人公が成長していく様子は感動しますよね。受験生の子どもを持っている親世代でも楽しめる作品です。

 

2・カイジ

カイジ

 

漫画からアニメ、映画の作品まであるカイジ。映画版は藤原竜也さんが主演で、彼の演技が注目されるきっかけにもなった作品だと思います。

 

負け組カイジがギャンブル・クルーズで賞金をかけて戦う様子を描いています。主人公カイジがよく表現されていて、周りの出演者たちも味のある人ばかりです。

 

Huluではアニメ「カイジ」や、「中間管理録 トネガワ」も合わせて見ることができます。Huluは映画「カイジ2」まで見ることができるので、一度ハマるとカイジワールドから抜け出せないかもしれませんね。

 

3・ツナグ

ツナグ

 

感動ストーリーが好きな方におすすめの作品です。ツナグには今は亡き樹木希林さんも出演されていて、彼女の演技を見たい人も楽しんでもらえると思います。

 

樹木希林さんは祖母役で、死者との再会を叶えてくれる人として登場します。祖母アイ子からその能力を孫が引き継ぎ、その能力を持つことの葛藤を抱えていくのです。

 

誰かを亡くした経験がある方も、大切な人がまだこの世にいる方も、きっと心に響くものがあると思います。樹木希林さんは変に着飾るところがなく、自然体に生きていたのがそのまま映画でも感じ取れるように思いました。

 

4・DEATH NOTE デスノート

DEATH NOTE デスノート

 

デスノートは出演者が変わり、新シリーズが公開されていますが、やはり「初代の作品が好き」という方も多いのではないでしょうか。私も初代のデスノートの出演者のほうが好きです。

 

死神からノートを手に入れ、新世界の神を目指すライトと、それを食い止めようとするキラとの戦いを描いています。藤原竜也さんや松山ケンイチさんの演技が上手いので、どんどん引き込まれていきます。

 

アイドル役の戸田恵梨香さんが可愛くて、ついつい見ちゃう方も多いですよね。Huluでは映画デスノートの続編と、テレビシリーズ、アニメ作品も見ることができます。

 

5・吉原炎上

吉原炎上

 

吉原炎上は古い映画です。それでも、女性なら一度は見て、当時の女性たちの様子がどんなだったのか知っておくとよいと思います。

 

吉原に売られてしまった女性を描いている映画で、江戸から明治終わりまで続いた、吉原で生きた女性たちの気持ちが伝わってきます。名取裕子さんがまだ初々しく、よい演技を見せてくれる映画です。

 

私は子どもの頃テレビで見た記憶がありました。Huluでも配信中だと知りもう一度見直してみると、改めて大人になってから見ると一味違う感じがしましたよ。

 

Huluおすすめ映画・ホラー3選

Huluの映画作品でホラーは数が少なめです。以前は「仄暗い水の底から」「エクソシスト」などもありましたが、期間限定配信で終わってしまいました。ホラー好きに評価が高い「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」がHuluに入ってきたら嬉しいですね。

 

1・チャイルド・プレイ

チャイルド・プレイ

 

かわいい人形が怖い存在へと変わる恐怖が楽しめるホラー映画です。殺人鬼が人形のチャッキーに乗り移ってしまいます。

 

子どもにとって身近な人形が怖い存在へと変わるので、小さな子どもが見たらトラウマになってしまうかもしれません。チャッキーは燃やされても何度も復活をとげて、続編が登場する人気シリーズです。

 

チャイルド・プレイの「チャッキー」という名前を知っていても、初代の作品を見たことがないという方も多いのではないでしょうか。Huluで第1作目のチャイルド・プレイを見ると「なぜチャッキーが人を襲うのか」その理由がわかります。

 

2・パラノーマル・アクティビティ

パラノーマル・アクティビティ

 

Huluではパラノーマル・アクティビティのシリーズが配信されています。1・2・3・4と作品が視聴できるので、まだ最新作を見ていない方にもおすすめです。

 

パラノーマル・アクティビティが公開された当初は、リアリティのある撮影方法が話題となりました。この映画がヒットになったのをきっかけに、ドキュメンタリー形式で撮影する映画も多数出たほど。

 

私個人は1作目しか見ていないのですが、口コミでは「次を見るほどハマっていく」という声も多いようです。Huluならシリーズを続けて見られるので、休日のまとまった時間が取れるときに全シリーズ制覇してみたいです。

 

3・呪怨

呪怨

 

日本のホラー映画が好きな方なら、呪怨は見逃せないでしょう。次々に怖いシーンが出てくるので、息をつく暇がありません。

 

怖い映画が苦手な方が呪怨を見ると、トラウマになってしまうかもしれません。日本のホラー作品の中でも怖いほうなので、小さな子どもには見せないほうがいいですよ。

 

Huluでは呪怨シリーズが幾つか配信されています。呪怨は海外のリメイク版もありますが、2019年5月現在ではHuluで配信されていません。以前はあったように思うので、リクエストが多ければ再開するかもしれませんよ。

 

Huluおすすめ映画のまとめ

Huluにはおすすめ映画がたくさんあります。個人的な好きな映画や、子どもと一緒に見て楽しい映画作品を紹介しました。

 

Huluは最新作の映画は少なくても、「そういえばあの作品見たかった」というものがたくさんあります。Huluなら見放題なので、作品ごとに費用を気にしなくてもいいのが嬉しいですよね。

 

映画は1時間30分~2時間くらいの作品が多いので、週末など時間があるときにHuluで視聴してみましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加