Huluでキャプチャすると画面が真っ黒に?!

Huluがリニューアルされてからは、画面をスクショすることはできなくなりました。画面をキャプチャやスクショする行為は違法のため、個人で楽しむ場合でもできません。

 

 

著作権の理由からキャプチャできない

Huluは数多くあるVOD(動画配信サービス)の中でも著作権が厳しくなっています。VODにはほかにも、U-NEXT・dTV、Netflix・Amazonプライムビデオ、DAZN・FODなどがありますが、ほとんどのVODはキャプチャが可能なのに対し、Huluだけできません。

 

Huluがこれだけキャプチャに厳しいのは、配信元となる映像配給会社を守るためです。利用中の方の多くがキャプチャで著作権を侵害していれば、「Hulu利用はマナーが悪いから配信しない」と配給会社が考えても仕方がありません。

 

実は、2019年にVODだけでなく「スクショ全般が禁止する」話が持ち上がったことがありました。キャプチャやスクショを利用しているブログ・Twitterなども違法となるため問題となり、結局この話は流れることに・・・。
関連リンク:朝日新聞

 

しかしネットを利用する人たちの著作権侵害は問題となっているため、今後Huluをはじめとする映像や画像などもスクショ全面禁止時代がくるかもしれません。現在Huluで「著作権侵害にて訴えられた」という話は聞きませんが、いつルールが厳しくなるかはわからないため、利用者も正しい使い方を心がけましょう。

 

Mac、iPhoneでもキャプチャがNG

Huluのキャプチャができない現象は、メディア機器を変えても同じです。MacやiPhoneなどに変えても、Hulu画面はキャプチャできませんでした。

 

Huluをキャプチャするフリーソフトで対策できる?

Huluでスクショ
Hulu画面をどうしてもキャプチャしたい方は、フリーソフトで画面を読み込む方法を考えているかもしれません。フリーソフトには種類があるので、それぞれで可能なのか調べてみました。

 

Apowersoft

動画やVODをキャプチャする無料アプリで有名なのが、「Apowersoft」です。利用は無料で、ソフトをダウンロードする必要もなく手軽にキャプチャがとることができます。

 

Apowersoftを使ってみたところ、Hulu画面のキャプチャはできませんでした。撮影しようと思うと画面が真っ黒になります。音声は読み取ることができるので、個人で楽しむなら音声だけ録音しましょう。

 

Gyazo

「Gyazo」はWindowsで動作するスクリーンショットの無料ソフトです。おもにゲームプレイ中の画面をキャプチャするために使われています。

 

Gyazoの特徴は、キャプチャした画面を世界中の人と共有できることです。しかしHuluのように著作権がかかった動画は、Gyazoであっても撮影ができません。

 

Huluのキャプチャができる例外はライブ配信とChrome

著作権があってHuluのキャプチャができないことがわかっても、それでも撮影したいなら、例外を活用してください。しかし例外の方法も同じように著作権が関係しているため、次の方法を推奨するわけではありません。

 

ライブ配信ならスクショがOK

Huluでスクショ
出典:https://www.hulu.jp/
Huluにはリアルタイムで映像が配信される、ライブ映像があります。ライブ映像であれば、Huluでもスクショが撮影できるようです。

 

ライブ映像は、ラグビーワールドカップ・ジャイアンツ・2輪世界耐久選手権・MotoGPなどです。キャプチャできる原因はわかりませんが、Huluのライブ映像は著作権がゆるいのかもしれません。

 

ブラウザのChromeならスクショができる

Huluのスクショを撮影する方法として、ブラウザのChromeを使う方法があります。Firefoxでもスクショの撮影が可能ですが、視聴が不安定なことから実質スクショがとれないのと一緒です。

 

ポップアップ画面もスクショOK

Huluでスクショ
出典:https://www.hulu.jp/
Microsoft Edgeのブラウザで、ウォーキングデッドの画面をスクショしてみました。すると画面は通常通り真っ黒になるのですが、マウスをカーソルに合わせたときに出るポップアップだけは撮影が可能となりました。

 

ポップアップの画面を撮影できたとしても、引き伸ばせば見るに堪えない映像になっています。このままウォーキングデッドを見られるサイズではないので、現実的ではありません。

 

Huluをスクショ&録画して楽しむのは違法です

Huluの画面はセキュリティが高くスクショができません。仮にキャプチャできたとしても、取り込んだ画像や映像をアップロードすると違法になります。

 

本コンテンツをコピー、ダウンロード、ストリームキャプチャ、複製、複写、アーカイブ保管、配信、アップロード、公開、変更、翻訳、放映、実行、表示、販売、送信又は再送信することはできません。

リンク:Huluサービス利用規約

 

では、スクショの画面をブログに使うのは?引用の範囲で掲載し、出典元も記載すればグレーの範囲です。

 

最近はVODの基準も厳しくなっているようで、「配信されている作品のストーリーを書いてはいけない」「キャプチャしてはいけない」としている動画配信サービスもあります。

 

視聴者が著作権を守らなければ、Huluで配信できる作品も少なくなってしまうかもしれません。そのため視聴者はルールを守り、Huluの映像や動画を楽しむようにしましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加